企業情報

品質方針

品質と独創性を基本理念として技術力・経営力を高め、お客様の期待とニーズに応えるため継続的改善に取組み、顧客満足の向上を図り信頼される企業となることを目指す。

上記 品質方針実現のために、次のことを約束する。

  1. お客様クレームと社内不具合品の発生を抑制する。
  2. 法令・規制要求事項および顧客要求事項を満たすことの重要性を社内に周知する。
  3. 品質方針の展開に必要な施設・設備等のインフラストラクチャー・作業環境及び人員を提供・整備する。
  4. 品質に影響する業務を管理・実行・検証する要員の責任と権限及び相互関係を明確にし、教育・訓練を実施することにより必要な力量を確保向上させ、より一層の改善を図る。
  5. 「品質目標」を定め、実行する事により業務プロセスの改善に取組む。
  6. 「品質方針」・「品質目標」は、文書化し、場所を定め掲示することにより全ての従業員に周知する。
  7. 「品質方針」・「品質目標」及び品質マネージメントシステムの適切性を年度毎に見直しその適切性を持続する。

株式会社千厩マランツ

代表取締役社長 高橋 尚吾

2017年1月1日 制定

2018年3月9日 改訂

品質方針(PDFファイル)ダウンロード

環境活動

環境方針

【基本理念】

株式会社千厩マランツは、電子機器を製造する企業として、地球環境問題の改善に取り組むことは普遍的な最重要課題の一つであることを認識し、全ての企業活動は環境保全に配慮して行います。

【行動指針】

  1. 企業活動にかかわる環境影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲において環境保全活動に取組み、環境汚染防止を推進するとともに、環境管理システムの継続的改善・向上を目指します。
  2. 企業の活動にかかわる環境関連法規・規則・協定等を遵守し、またはこれを遵守するために自主基準を定め管理します。
  3. 企業の活動にかかわる環境影響のうち下記項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1. 作業に起因した不適合品(不良品)の発生を抑制する事による資源・エネルギーの省資源化の推進
    2. 地球温暖化防止のため、省エネルギーの推進
    3. 環境負荷物質の省資源化の推進
    4. 資源の再利用の推進
    5. 廃棄物の削減とリサイクル化の推進
  4. この環境方針達成のため、会社は環境目的・目標を設定し、全従業員をあげて環境管理を推進します。また、環境目的・目標を定期的に見直し必要に応じて改訂を行います。
  5. 会社は環境教育を実施して、全社員への環境方針の理解と環境情報の周知徹底を行い、環境保全に関する意識の向上を図ります。

株式会社千厩マランツ

代表取締役社長 高橋 尚吾

2018年3月9日 制定

環境方針(PDFファイル)ダウンロード

活動内容

千厩マランツは、「みどりの地球、未来のために」をスローガンに、一人一人が地球住民であることを認識し、日々の企業活動に取組み又、それらを目標に環境保全活動を推進していかなければなりません。

環境保全に配慮した企業活動を推進する為、以下の環境活動を展開しています。

  1. ゴミの分別廃棄処理
  2. 省エネルギーの為の節電
  3. 駐車場でのアイドリングSTOPの推進
  4. リサイクルの推進
  5. 廃棄物の削減の推進

教育、啓蒙活動

©︎ Copyrights Senmaya Marantz Ltd. All rights reserved.

企業情報

会社情報とグループ企業

会社概要と報道情報

グループ企業

品質方針と環境活動

品質方針

環境活動

EMS事業

事業概要と特徴

実装技術と設備

高密度実装

大型基板実装

ディスクリート挿入

検査

BGAリワーク

所有設備

 

品質管理と生産環境

品質管理

静電気対策

集中購買

RoHS指令への対応

ISO認証取得

5S 活動への取り組み

製品組立と事例

サービス業務

 

品質管理と生産環境

品質管理

静電気対策

集中購買

RoHS指令への対応

ISO認証取得

5S 活動への取り組み

製品組立と事例

サービス業務

EMS事業

事業概要と特徴

実装技術と設備

高密度実装

大型基板実装

ディスクリート挿入

検査

BGAリワーク

所有設備

エア ブロワー

EMS事業

事業概要と特徴

実装技術と設備

高密度実装

大型基板実装

ディスクリート挿入

検査

BGAリワーク

所有設備

品質管理と生産環境

品質管理

静電気対策

集中購買

RoHS指令への対応

ISO認証取得

5S 活動への取り組み

製品組立と事例

サービス業務